2005年08月28日

ドブロ・ユートロ

マリッチ、あちィー!

Mrzim Kashima! Ja te volim Tomi MARIC!

んじゃあトルツィダかBBBの応援訳でもやろうかナ、なんて思ってたら、なんだドイツ出身だったのか…


○『クロアチアに行こう!!』
前クロアチアU-21代表MFゴラン・ルビール(24)がJ2の湘南ベルマーレに移籍することとなりました。ディナモも獲得を目指していたようです。

インテル・ザプレシッチはアウェーでズヴェズダと対戦。ズヴェズダのDelijeは人文字でドクロの模様を作り、「チェトニク(セルビア民族主義組織)よ、準備せよ。力による闘いだ」との横断幕が掲げられたそうです。

ちなみにインテル・ザプレシッチの『インテル』ってのは実は
posted by Dinamo_Sayama at 06:57| モスクワ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

超時空カタストロフ

録画しときゃよかった… 
キャサリン・ベル最高っす!

雨がすごいですね。
posted by Dinamo_Sayama at 23:48| モスクワ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ライッコネン

さてと。

無題.bmp

最近、セルチックがどうも気になります。キッカケは当然中村選手の移籍です。ミーハー。
美しくも厳しい、歴史ある地。ロードオブザリング的な非常にグッとくるお国。

レンジャースとの一戦「オールドファーム」

もうネーミング的に最高。最近は「クラシコ」やら冠詞つけてエルクラシコやら洒落た言い方がはやりのようですがネ(向こうの人にとっては当然だけど)。

世の中はどこか凡庸になってしまった英語読みからラテン系読みの方がイカス!ってな感じになっていると僕はお見受けしますが、英語、特にブリテンで話される様々な英語にとても興味を誘われるものであります。

そんなこんなで中村選手を筆頭としたいわゆる「海外組」
この海外組の最もたる貢献として、単純な技術的な面よりももっと文化的なキッカケ作りに大きく貢献してるじゃないかな思ったりするのです。

特に中田選手なんかね。日本人はもともとイタリア野郎のセンスなんかが好きなものですからすでにつながりは強いものがあったけれど、向こうはカルチョの国。彼の移籍と成功でより現地の生活に根付いたイタリアってのかなそういった間口がね、より大きく広がった。そんな気がするのですわ。

高原もそう、今のアルゼンチン系応援のモトって彼のボカ移籍が原因なんじゃないかな?
確かに代表では昔ッから南米ベースの応援をしていたわけだけど、より専門的集団(OBRIのような)はボカが世の中に広まり始める以前からバーモス云々やってたんだろうか?

平山選手がDEBUTからかっ飛ばしているようですね、実力でFEJENOORDに入団できるといいね。


○浦和

ポンチスゲー!ポンチスゲー!

思ったんだけどさ、他のチームは知らんけど、浦和って外側よりより中心が実は真面目で、修行僧のように清廉で、素晴らしい人々だよね。まあ世の中は得てしてそのようなものなんだろうけど。しかし俺の標榜するスタイルはもっとお気楽なスタイル。浦和のウルトラ系と外縁のオッサン系がいい具合にミックスしてくれりゃアなあ…

ガンバガンバって言うけれど、もう差がねーじゃん。もっとGOしようぜ。


○イスタンブルグランプリ

Fenerはリゼにようやく今季初勝利。大丈夫かいな?

当然といっちゃあ当然だけど、フェッラーリ・ファンでジンボンのユニフォームを身につけている奴、ルノーでフェネルの奴とかはとりあえず見当たらなかった。ちょいと残念。

久しぶりにフォーミュラをマトモに見たけど、コールサードがレッドブル?エディ・アーバインはどうなったの?デラロサとか…などなどよー分かりませんでしたね。

それとマクラレンって前からサイドに自分の名前をプリントしてたっけ?
KimiだとかJuan Pabloだとか。タコマが乗るような事があればTakumaって出んのかな?



BGMを鳴らす

posted by Dinamo_Sayama at 12:08| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nananananana...

ああ、ヤベーって朝からさ…
ナビスコ杯優勝の時以来かもしれない。こんなにヤベーって思ったのは。

いち視聴者に過ぎない僕が何をいおうが薄っぺらい文言にしかならない。
ただ望むものは、これからも黒幕カエラのおバカな笑いを提供して下さい…ってことだけ。
僕は泣きの「ヤベー」よりも笑いの「ヤベー」のほうがね、やっぱいいかなーなんてね。
posted by Dinamo_Sayama at 10:02| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

サクサク、ご意見番

もう見れねえよ。そりゃないよ。ちくしょう嫌だな…

カエラさんもキツイだろうに、明日サマソーでしょ?…黒幕に至っては…

それでも番組続けられるのだろうか…


the endってモンは唐突にかくも唐突に訪れるものか。

今は無常感のみ。破壊王にヨロシク、ミノフスキー粒子に気をつけて…


あーダメだ、ホントだめだ。厳しい

『“ご意見番” は僕らの永遠の友。
 だから彼の気持ちは痛いほどよくわかるのだ。
 なので、皆さんにお願いです。

 いつもの様に楽しんでください・・・』







posted by Dinamo_Sayama at 06:18| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

弟が買って来たとあるマンガにハマッてるんだよね

○今日のsakusaku



オモシロ過ぎた。
吹きすぎて


 ボ
  ー
   ナ

してしまいました。

 STAR
 WARS

  ネ
   タ

は やはり、ツボのようです。


『オビワンがトラクタービームのジェネレーターをOFFにする時の音(フゥゥゥーン…)の声マネ』

スターウォーズ・ファンなら一度はやったコトあるよね…
posted by Dinamo_Sayama at 09:03| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

日韓(イルハン)戦

韓国のあのモッチリ・キーパーは何だよ。

えっ!?李雲在!?

発炎筒ってやっぱええのう。どーも憧れてしまう…
不良、アウトローに憧れる気持ちと同じなんだろな…


もう代表には呼ばれても行くなよ、流石にイラついてくる。
posted by Dinamo_Sayama at 22:28| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ

Che_Guevara.jpg

ちょっと前に「モーターサイクル・ダイアリーズ」を観たんだけど、
今度のはエルネストよりも寧ろフィデル・カストロが主人公といった様相。

どうしても違和感を感じてしまうのが、これは仕方ないんだけど、アメリカ産のためスペイン語ではなく英語であるという事。
「モーターサイクル…」で感じられた「雰囲気」とか「風」があまり感じられなかった事は残念。

それにしても相変わらずガエル・ガルシア・ベルナルはエルネストに良くハマル!
コレほど歴史上の人物にハマってんのは「ガンディー」のベン・キングスレイとタメを張ると言っても過言では無いよホント。

それではマイ・インプレッシブシーンをば

○エルネスト、捕虜を射殺。
「キューバの裏切り者め!」って殺すのかヨ!
○エルネスト、やたらと処刑を提案。
「革命の邪魔をするものは…」って恩人じゃねーかヨ!
○独裁者バティスタが国外へ。
その時国が動いたってか?やったぜ!
○フルシチョフがミサイル基地撤退へ。
その時歴史がうごいたってか?うろたえまくり。ドイツ軍人はうろたえないィィ…
○フィデル・カストロ、昔を懐かしむ。
こういう哀愁系のシーンには弱いんだよね。

しかしやはり「革命家」としてのエルネストを描いた映画よりも、
「旅人」としてのエルネストを描いた「モーター…」のほうが俺は好きだな…
『旅』っていいよね。

今日のsakusaku

練馬… ねぎま… もう一本!いや、もう2本!


とあるクルヴァより

monro.gif

名称:山形モンロウ

独創的な造型が特徴。ちなみに着ぐるみにした場合「中の人」ではなく「黒幕」が必要。また、ふわふわ系の有名マペットであるため、FIFA(Federation International Fuwa-fuwa kei Assosiation)の上級組織・元老院議会の承諾を得なければいけないのがネック。ちょっと毒舌。





posted by Dinamo_Sayama at 02:46| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

新宿西口魔閃光

NAI 伊右衛門 NAI NAI NAI
ミネラルウォーター NAI
アサヒのウーロン茶も NAI
全裸で無いとやってらんない!でも…

ALU 辛ラーメン ALU ALU ALU
ポットのお湯も ALU
辛ラーメンだけは ALU
密に残金¥420



やはり気になってしまうので、お求めに行ったんだけど、売ってNAI!
まあ、デパペペだっていつの間にかキー局にも進出してきてるようだし、彼にも頑張って欲しいね。

以上、オーノでした。

ところで…

今更ながら、『王の帰還』を見ました。

改めて見ますと、やっぱり達也はフロドに似てるね。
俺が批評したってしょうがないので思いついたナイスポイントを挙げると…

○SAM:「その『重荷』は背負えませんが、あなたを背負うことはできます!」
SAMカッコ良すぎ!だがしかし背負うってよりは強引に担いでいる感は否めない。
○「16、17、18、、、33、34!」
レゴラスってどこかジェダイ的だよね。
○ホビットらがテーブルの上で歌いながら飲むシーン。
こういうの大好きなんだよね。
○壮大なスケールの『のろし』
ちょっと無理があるだろ!ってところがファンタジーでイカス。
○『指輪物語』
続き書くのSAMかよ!

『エルフ』や『魔法使い』とくにガンダルフなんて、そのまんまジェダイ評議会に座ってたって違和感無いくらいジェダイ的。
しかもダークサイドった魔法使いもいる事だしね(その役者さんも本当にシスを演じてる)

どこまでが原作どおりなのか、それは分かりませんが、これほどのアイデア、影響力を持ったモノを創るなんて、いやはやすごい人だね。トールキンだっけ?
posted by Dinamo_Sayama at 18:19| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

隠れ公園

ウオオオッ!?

有名人だぜ…

著名人が狭山に集結するんだぜ…

特需じゃ!特需じゃ!神武景気じゃ!

hydepark_logo.gif

1960年代後半から70年代にかけて、
埼玉の狭山・入間の米軍ハウスに住む多くのアーティストたちがいた。
細野晴臣、小坂忠、洪栄龍、麻田浩・・・
夏の終わり、日本のロック界を切り開いた人々はこの地に再び立ち返る。


「東京に住んでいたら生まれなかった音楽」 細野 晴臣

QOOッ!泣かせるじゃねえかヨ!
しかしね、『ハイドパーク』なんて言うとちょっとカッコよかったりするけど、
あくまでも『稲荷山公園』ですからね!


posted by Dinamo_Sayama at 17:40| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。