2007年01月09日

substance

ピコピコ音を聞きながら量子なんたらとか群論なんかの話を見ているとアタマがおかしくなりそうになって来る。イメージ上の話だという。全く理解できないんだが、直感で…全てのものごとは関連性である?とか思ったり。ぼくらはつながっている〜なんて感じじゃなくて、もっと、言うなればソリッドな感じの関連・結びつきを感じるわけです。直感で。この人類の作り出してきたナントカ学ナントカ論などの全ての学問を理解した時アタマん中は一体どうなってしまうのだろうか?とか思ったり。イメージ―想像、妄想、なんだってそう。いや、アタマん中をいろいろ巡らせるのは大事だよと思います。
posted by Dinamo_Sayama at 23:55| モスクワ 🌁| Comment(34) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

Erlköning

今週は多くの訃報があった。

政治家(?) 
女優 
お笑い 
お笑い(?)

なかでも驚くいたのは4つ目の「お笑い」、ニヤゾフ大統領


ステキすぎる。
まだ世の中にはワケのわからなさすぎる事が星の数ほどある事を痛感させられるよ。
posted by Dinamo_Sayama at 12:50| モスクワ ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

The Invisible

現実は痛切である。あらゆる甘さが排斥される。
現実は予想できぬ豹変をする。あらゆる平衡は早晩打破せられる。
現実は複雑である。あらゆる早合点は禁物である。

現実はその根底において、
常に簡単な法則に従って動いているのである。
達人のみがそれを洞察する。

現実はその根底において、
常に調和している。
詩人のみがこれを発見する。

達人は少ない。
詩人も少ない。
われわれ凡人はどうしても現実にとらわれ過ぎる傾向がある。
 
そして現実のように豹変し、現実のように複雑になり、現実のように不安になる。
そして現実の背後に、
より広大な真実の世界が横たわっていることに気づかないのである。

現実のほかにどこに真実があるかと問うことなかれ。
真実はやがて現実となるのである。

近代物理学は、
未来のことははっきりとはわからないのが本当だという。
そうだとするとわれわれの未来に対する冒険は
いつになってもなくならないと覚悟せねばならぬ。
しかしそこにこそ希望があるわけである。

科学は絶えず進歩している。常に明日の飛躍が約束されている。
物理学にとっても今日もまた過渡期でないと、誰が言えるだろうか。

物みなの底に一つの法ありと日にけに深く思い入りつゝ



物理学とか宇宙関連の学問とかって結構好きなんです。全然分からないけどね。
神秘さとか、どうしようもない寂しさみたいのが感じられてね。

まあ、そんなのは全然関係ないんだけど、今日はガラにもなくイラついちゃってね。
誰かが、ゴール裏に女は来るな!って言ってたけど、本当、そう思っちゃうよ。
くだらないよね。たかがサッカーならまだしも、たかがサッカーのたかが観客にいちいちイラつかなきゃいけないんなんてね。
それで、たかが応援の扇動者の近くに移動しただけで気分良くなっちゃうんだから。
まだサッカーなんぞにうつつをぬかしている。資格も何もやっていない。現実は直ぐそこまでやってきているってのに。

現実は甘くない、社会は甘くないって言う。
いや、まったくごもっとも。しかしなあ…

現実は痛切である。あらゆる甘さが排斥される。
現実は予想できぬ豹変をする。あらゆる平衡は早晩打破せられる。
現実は複雑である。あらゆる早合点は禁物である。


この文言、ホント感心させられる。『あらゆる』なんだよね…
posted by Dinamo_Sayama at 23:45| モスクワ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

メガデス

イジメ問題、がここんところよく叫ばれている。
幸運にも自分はそーいった問題に直面した事がなのであれなんだが…

アニメかなんかの見すぎなんじゃないか?
ねえ?ワケわかんないですよ。
そんだけとてつもない思いをさせるヤツらがいるのか、
極端に、忍耐というか、そういった耐性が無いのか。

しかし、やってしまったとしても、
マスコミに好い様に扱われ、
専門家やらに無意味な分析?をされ、
あらかじめ用意された寸劇のネタにされるだけ。
んでそのちょっと後には全国各地でお茶の間のオバちゃんたちのバカ笑いの声が響くってオチに成るのではないのかね。

んな事する前に、復讐法を適用してやれ!


そうそうオーストリアの日本での国名がオーストリーに変わったらしいよ!
posted by Dinamo_Sayama at 17:40| モスクワ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

CTU

また新聞にのっかってくれたようだ。
佐藤栄佐久?名前からしてこの方は悪い人じゃないさ。

さて、やることがない。
授業も最早無いし、角田さんの試合は行きたいが岩槻は遠すぎる。

ここのところの唯一の楽しみは深夜のジャック・バウアーの
「銃を捨てろ!銃を捨てろ!!」
との不毛な言い争いをニタニタしながら鑑賞する事ぐらいです。

遠くへ行きてー
福島まで行ってJヴィレッヂの目の前で『談合上等!世論マスコミ市民派議員FuckOff!』
って言ったら気持ちイイだろう。
posted by Dinamo_Sayama at 04:33| モスクワ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

コンストラクチャ

わが国、日本国は…
土建王国と言われることがある。

『しりたがりやは わかじにするぞ』

ってびゃっこも言ってはいるが、
この業界なら、ちったあ面白いウラのオハナシも聞かせていただけるのではないか…

以上が、志望した次第であります。
posted by Dinamo_Sayama at 04:22| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

リバイバル

オーガニック的な!
好きな事書く事にします。

近所でスーサイドがありました。青い三角定規?だったっけ?まあ良く知らんけど、はやにえのようにポールにザックリ行ってたらしいじゃん。
世の中には俺なんかにゃ分からないいろーんな事情があるんだろうけどさ、自殺ってどー考えてもおかしい、って思うのよね。人間ってそこまで『自由』かね?


これからは必要になることは…

談合に対するダンコたる決意。
ウンコを流さないダンコたる決意。
お得意様の背後にヤバめなヤツラがいないかチェックするダンコたる決意。

一面に載るなよ!


今日は一日中くるりの「惑星づくり」を聞いていたような気がします。
ああいうの好きです。もっとエキスパンドさせてくれ!!
posted by Dinamo_Sayama at 02:47| モスクワ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

ないてい きねん

せかいの まんなかにたつ とうは
らくえんに つうじている という

はるかな らくえんを ゆめみて
おおくの ものたちが
このとうの ひみつに いどんでいった
だが かれらの うんめいを
しるものはない

そして いま またひとり…



くせつ22ねん… ここからが ほんばんです!

ということで わたくし ひぞうの 
むしゅうせいファイルを だいほうしゅつするぞ!
そのちから とくと めにやきつけておけ!
posted by Dinamo_Sayama at 16:33| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

hordezla

日本対ボスニア、覚書。

http://www.hordezla-stuttgart.com/stadion_kosevo1.mp3

STADION KOSEVO,
FUDBALSKI TO JE RAJ,
NA NJEMU IGRA SARAJEVO,
TIM ZA KOJI ZIVIM JA.

この歌はサライェヴォが歌っているだけなのか、それともありふれた応援歌なのか?どうなんだろうか?
posted by Dinamo_Sayama at 16:50| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

アルミニア・アーヘン…1 ロート−ヴァイス・エッセン…0

学校からこんにちわ。

IMAG0070.jpg
よくやるよ。


レギオナルリーガ、ロートヴァイス・オーバーハオゼンのFANS
http://htm99.emscherkurve.de/multim/download/scprwo02.avi
http://htm99.emscherkurve.de/multim/download/video77.mov
http://htm99.emscherkurve.de/multim/download/lintfort.wmv

アイスホッケー、ESCモスキートス・エッセンのYOUNG SUPSたち
http://www.young-sups.de/suff2.wmv
http://www.young-sups.de/ys.wmv


posted by Dinamo_Sayama at 15:38| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

Mijn Fejenoord

小野伸二のコール、分かんないんだよ!

しかし本当に帰ってくるとは…本人は相当キビシイんだろうが…

今シーズンは多少はプレーにも目を向けることになりそうですな。

マーリッチ!マーリッチ!
posted by Dinamo_Sayama at 04:15| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

2006年だもの

あけまして浦和レッズ

今年も浦和レッズ

天皇杯を掻っ攫って颯爽と去ってゆく

そんなヤツになりたいものよね

みつを


posted by Dinamo_Sayama at 22:55| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

『(行田名物にしておくには)うまいうますぎる』

hime.jpg

Go for 鴻巣。
善は急げ。おもくそブチ込んでやりますよ!

善、といえばゼンノロブロイ。
有馬記念はまさに『そうは問屋が卸さない』ってヤツでしたな。

ハーツクライ、ハーツクライ、ハァ〜ツクライだゴールイン!

ディープにはこの言葉を送りたいと思います。

「はいあがろう
『負けたことがある』という事が いつかきっと大きな財産になるピョン」

pyon01.gif


しかしシートベルトを忘れるのは最早クセになっちゃってるな…
posted by Dinamo_Sayama at 17:26| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

冬の磁石

p_single.gif

ちょっとアルフィーっぽいかな、なんてな…


BOCA,KOFUなどで有名な『戦え俺の東京』の原曲「Those Were The Days(悲しき天使)」
について、こんな紹介がされてありました。

「Those were the days」の歌詞を見ると、tavern(居酒屋)で楽しく飲み明かしていた若かりし頃を「あの頃は良かった(Those were the days)」としみじみと振り返り、すっかり「大人」になり、そして老けてしまった自分の姿を前にして「心の中の夢は今も変わらない」と感慨深げに歌い上げる内容となっています…

季節的にもちょっとグッとくるものがありますな・・・


ちなみに原曲の原曲はコレ。スパルタク!

Дорогой длинною

Ехали на тройке с бубенцами
А вдали мелькали огоньки
Эх когда бы мне теперь за вами
Душу бы развеять от тоски

Дорогой длинною погодой лунною
Да с песней той что вдаль летит звеня
И с той старинною да с семиструнною
Что по ночам так мучила меня

Да выходит пели мы задаром
Понапрасну ночь за ночью жгли
Если мы покончили со старым
Так и ночи эти отошли

Дорогой длинною погодой лунною
Да с песней той что вдаль летит звеня
И с той старинною да с семиструнною
Что по ночам так мучила меня
И с той старинною да с семиструнною
Что по ночам так мучила меня

posted by Dinamo_Sayama at 11:14| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間由紀恵

二桁の数Xを思い浮かべて…
十の位と一の位をたしくん…
足した数YをXから引いて…
それに対応したシンボルを選ぶんで…
占いババの水晶をクリクリッとすると…
トリック!
posted by Dinamo_Sayama at 01:44| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ケイタク

yellowgreen-hip.jpg
ブラジル

10001279.jpg
クロアチア?

7AUSAYQE0001.jpg
オーストラリア


という組になったようで。

カズ・カップはカズFCの敗退によってちょっとツマらなくなってしまいましたね。
トリニダード・トバゴにある『ドワイト・ヨーク・スタジアム』の由来であるドワイト・ヨークとKAZが一緒にプレーしているなんて…いやいや


さてF組…
ブラジルは…

「坪井はアンリにだって負けなかったからホナウドだろうがセルジーニョだろうがオールOKさ!」
と言いたいところだけどアラウージョニダにブチ抜かれたりするからなあ…

いやいや、ホナウドよりもアラウージョニダの方がスーパーなのさ、たぶん。


サッカールー…

「ビバコリア」

いやいや、オーストラリアよりも南の方がスーパーだったのさ、たぶん。


フルヴァツカ…

98年より日本は強くなってる、98年よりクロアチアはたぶん弱くなってる。

しかしなあ…ヨーヨッパを勝ち抜く、クラニチャール親子、コヴァチ兄弟、ダリヨ・スルナ、ニーノ・ブーレ、レストラン・ボバン。侮り難し。

いやいや、延期になったディナモ対ハイドゥクのマッチでデブ野郎のクラニチャールがBBBに何かされるから大丈夫さ、とりあえず車は破壊されるじゃないかな思います。
chirashi.jpg

(写真:バスでのスプリト遠征を募るBBBのチラシ。BBBメンバーは往復約1600円、メンバー以外は約2000円)〜例のクロアチア・ページより〜





posted by Dinamo_Sayama at 03:55| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

Miz

30日水曜、NHK教育でペナルティが1.FCコェルンに体験入団するらしい。
ルカス・ポドルスキの妙技が味わえるかもしれないね。
そーいえば例のアイツもいるんだっけ…

今年は「日本におけるドイツ年 2005/2006」という事なので
(最近また『ディナモ』を皮切りに東欧系にハマリ出しているというコトなんだけど…)

ベルンの奇跡−ヘアベルト・ツィンマーマン伝説の実況

Sechs Minuten noch im Wankdorfstadion in Bern. Keiner wankt. Unaufhörlich prasselt der Regen hernieder, es ist schwer, aber die Zuschauer harren aus. Eine Fußball-Weltmeisterschaft ist nur alle vier Jahre. Und wann sieht man ein solches Endspiel? Boszik, immer wieder Boszik, der rechte Läufer der Ungarn hat den Ball verloren, diesmal an Schäfer. Schäfer nach innen geflankt. Kopfball, abgewehrt. Aus dem Hintergrund müsste Rahn schießen. Rahn schießt. Toooor! Toooor! Toooor! Toooor!


Drei zu zwei führt Deutschland fünf Minuten vor dem Spielende. Halten Sie mich für verrückt, halten Sie mich für übergeschnappt. Ich glaube, auch Fußball-Laien sollten ein Herz haben und sollten sich an der Begeisterung unserer Mannschaft und an unserer eigenen Begeisterung mitfreuen und sollten jetzt Daumen halten. Viereinhalb Minuten Daumen halten in Wankdorf. Drei zu zwei führt Deutschland nach dem Linksschuss von Rahn, der flach im linken Eck einschlug. Drei zu zwei für Ungarn - für Deutschland, ich bin auch schon verrückt, Entschuldigung!

Und die Ungarn, wie von der Tarantel gestochen, lauern die Puszta-Söhne, drehen jetzt den siebten oder zwölften Gang auf. Und Kocsis flankt - Puskas abseits. Schuss - aber nein, kein Tor! Kein Tor! Kein Tor! Puskas abseits.

Deutschland ist wieder im Ballbesitz. Rahn hat den Ball bekommen. Rahn spielt zu Fritz Walter. Ball verfehlt. Puskas am Ball im Mittelkreis, aber Eckel springt dazwischen, hat abgewehrt. Die ganze deutsche Mannschaft setzt sich ein, mit letzter Kraft, mit letzter Konzentration. Ottmar Walter fällt hin. Boszik an zwei Deutschen vorbei, jetzt haben die Ungarn eine Chance, spielen ab zum rechten Flügel. Czibor, jetzt ein Schuss! Gehalten von Toni! Gehalten! Die Ungarn erhalten einen Einwurf zugesprochen. Der ist ausgeführt, kommt zu Boszik. Aus! Aus! Aus! Aus!

Das Spiel ist aus! Deutschland ist Weltmeister. Schlägt Ungarn mit drei zu zwo Toren im Finale in Bern.


―最も有名なトア!ヘルムート・ラーンの左足シュート

Schäfer nach innen geflankt. Kopfball, abgewehrt.
シェファーがクロスを入れます、ヘディングシュート、クリアされた。
Aus dem Hintergrund müsste Rahn schießen. Rahn schießt.
ラーンが奥にいます、打て!ラーンがシュート!
Toooor! Toooor! Toooor! Toooor!
「トォーーーーーーオオオオアア!!!!」


―8秒の沈黙『気は確かかといってくれ』

Tor für Deutschland!
ドイツのゴールです!
Drei zu zwei führt Deutschland fünf Minuten vor dem Spielende.
ドイツが3対2でリードしています。試合終了まで残り五分。
Halten Sie mich für verrückt, halten Sie mich für übergeschnappt.
狂ったのかと言ってくれ、気は確かかと言ってくれ!

Und Kocsis flankt - Puskas abseits. Schuss
コチシュのクロス!プスカシュ、オフサイドだ!シュート!
aber nein, kein Tor! Kein Tor! Kein Tor! Puskas abseits.
…いや違います!ノーゴール!ノーゴール!ノーゴール!プスカシュ、オフサイドです!

Aus! Aus! Aus! Aus!
終わった!終わった!終わった!終わった!
Das Spiel ist aus! Deutschland ist Weltmeister.
試合終了!ドイツ、世界チャンピオン!


この勝利と実況はドイツに再び自信と力を与え文字通り再生への道を拓いたといいます。

我々にとっては?

かつてそこにあった惨憺たる状況とは比較になるものでは有りませんが、
まさにその「現場」になればただ一つの点において同一なものに収束するでしょう。
「頼む、やってくれ!やってくれ!」ってね。

幸せな「トア!」が聞ければどんなに素晴らしいことだろう!と
オリオン座を見ながら鼻歌交じりにチャリを扱ぐのでした。

ベルンの奇跡のレンタルが待ち遠しいので、ございますなあ。
posted by Dinamo_Sayama at 01:13| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

物議を醸す女

Cointreau.jpg

まさに「理想の王者を占むるもの」ってな具合に理想の人だよ



今週のsakusakuのゲストになんとエーアイケーオー…
って要するにaikoなんだけど、世の中アルファベで略するのが横行しているので、ございますなあ。

NEC、OBC、PSG、VfL、SpVgg...

これでもか、というほど横行されているので、ありますなあ。
しかし正式には許されざるモノらしく、四季報などには

潟Gヌ・イー・シー

とな。世知辛いものですなあ。
posted by Dinamo_Sayama at 12:44| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。