2005年10月11日

初体験

『氷上の格闘技』ことアイス・ホッケーを見てきました。
アイスリンクってのは始めてなもんでして、よくよく考えてみりゃあ当然なんですけど、

SAM!

寒いんですよ。

当然わたしゃルールもマトモに分かりゃしないモンですが、やっぱり素人目に見てもスーパーな選手ってのはスゴイものです。もうキュキュッ!と鋭いフット・ワーク&ソフト・タッチ!まるでメキシコのドス・サントスのような最終勝負シーンでのクリエイティビティー(創造性)は特に見物でした。
守備ブロックのパフォーマンスにおいても、爆発的タックリング、有機的なハードタックル連鎖の集合体・・。と非常にエキサイティングで興味深いものでしたネ。

審判の『パック叩きつけ』はやさしい感じのドロップボールに慣れた私にとってあまりに鮮烈で、刺激的なものでした。フー

NHLとか、是非見てみたいものです。コレをアメフト系のマッスルがやれば…そりゃスゲーのは当然だな。
posted by Dinamo_Sayama at 01:20| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7970038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。