2005年05月23日

フェネルバフチェ・ジュムフリェティ

優勝しちゃった。

逃しちまった、かなりリグレット…

でもまあ、この溜った分は今年の浦和の優勝でブッ放そうと思います。


1−0だったんだけどさ、決めたのはあのマルシオ・ノブレ。
改めて思うけど、すげーよな。

柏の奴らは彼を誇りにしな!

ったくフェネルリは羨ましい。
「ヤーシャー!フェネルバフチェー!」って爆音発してカドゥキョイ中お祭り騒ぎ。

ガゼン、俺も浦和で優勝したくなったぞ。

まだ歌ってるよ…
「アウルーパ(ヨーロッパ)、アウルーパ!」
「フェネールバフチェ・ジュムフリェティ!(フェネルバフチェ共和国)」
「エン・ブユク(偉大な)フェネル!」
「ビンドクズュズイェディデ(1907年に)フェネルドードゥ(フェネルは生まれた)」

なんつーかね?羨ましいよねホントに。
文化っていうのか、歴史っていうか、底の底から根付いている、そんな感じがね。
posted by Dinamo_Sayama at 12:40| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3839392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。