2005年05月06日

浦和の

気がついたら浦和の順位が半分より上になってら…
ここんとこの過密日程のお陰でケツからガンガン上がって行く様といったら鮭の産卵の如し。


最近俄かに取り沙汰されて来た『オンビン(10000)・ゴル』
誰がこのメモリアルでリスペクタブルなメモリアルゴルを叩き込むのだろうか?

浦和ならエマーソン、TT、MTTあたりだろう。
市原は有り得ない。
大阪なら吉原以外の誰か。
名古屋なら…エドゥ?
大分ならDODO
川崎なら矢…

フツーにマルケスとかユニーニョあたりに掻っ攫われんのだけは勘弁して欲しいわ。


まあ勝ってくれりゃそんな記録KAZUにでもくれてやっても全く構いませんがね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

…浦和でやっている皆様はどう感じていらっしゃるのでしょうか?
というのも定番の応援、アイーダ。私はあの応援がニガテです。
これだけに言える事では無いのですが、
浦和の応援は(その評価とは裏腹に!)非常にキーが高くはないでしょうか?

最近なら、
アイーダの一回目のFORZA URAWAREDSの「ウラーワーレッ」
プライドオブの「俺達の…」と「プライド…」
サントス。

これらは私にとって特にキツイ。出ません。(自分自身のパワーの問題でもありますが)

ビデオで見返したりして思います。
単なる「浦和レッズ」コールが一番「来る」ってね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コイツの歌詞がようやく分かったぜ。

「歌う奴」じゃなくて「歌う時」だったんだベ。

posted by Dinamo_Sayama at 13:37| モスクワ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのわかった歌詞教えて〜
気になるっちゃ気になるから。
Posted by ultrasari at 2005年05月06日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3467405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。