2005年04月28日

有りもしない悪意

最近俺の調子が今ひとつなのは
浦和が勝てないからだ
自分でもどうかと思うのだが
うんたらベーション?要するにヤル気が沸かない
俺がスタジアムに通い始めた時もアホみたいに負けまくっていたが
今ほどやってらんねえよ感はなかった。

もう少し足を伸ばせば、
もう少し球が横に飛んでれば、

皆そんな試合だったろう
まあ「それがサッカーだ」なんて言われちゃあもうどうこう言えないんだが
俺には浦和に対して何らかの「悪意」を感じるよ
実際そんなもん存在する訳ゃあ無い、んだろうがそう感じざるを得ない。
しっかし岡田がどうだとか日本協会だ山本だ言ったってしょうがないんだよな…

ああ無情。


俺にゃあ、次こそは…って信じて叫ぶ事しか出来ない
監督どうの選手どうのって文句たれるのは自分の性に合わないからね
言わなきゃいけない時ってのはあるんだろうけど。


おかげで今の俺のお楽しみは朝7:30と夜12:05からの30分間だけよ…
posted by Dinamo_Sayama at 21:56| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。