2005年04月06日

超マニアック

分かるヤツだけ分かれ。

トルコにおける2chもしくはYahoo掲示板的存在『EK$I SOZLUK』
おもしろいねー、全然読めませんけど

そんな中に発見した『F1 TEZAHURATLARI』(F1 応援)スレ。
「フォーミュラ1イスタンブルグラン・プリのために今から応援歌を準備しようぜ」
的な書き込みで始まったのだが…

-sari   「サルー(黄)」
-kirmizi 「クルムズ(赤)」
-$ampiyon 「シャンピヨン」
-ferrari 「フェッラーリ」
(22.09.2004 03:04)

maaaaazinde bir tarih yatar
yaaassaaaaaa barrichelloooooo
ヤーシャー バリーチェーローー
(22.09.2004 04:38)

gri ile siyah rengimiz 「グレーのカラー」
mclaren bizim herseyimiz 「マクラーレンよお前は俺の全て」
hicbirseye degismeyiz 「何ものにも変えられない」
cunku mclarenliyiz    「だからマクラーレン人」
(まんま1907marsi)
(22.09.2004 17:06)

結局、

burasi samiyen burda fini$ yok
「ここは(アリ)サミイェン、フィニッシュは無い」
(23.09.2004 01:22)

こうなるのね…

ferrari ferrari s.k fenerbahceyi
「フェッラーリ フェッラーリ XXX フェネル!)
(06.04.2005 11:16 ~ 11:17)

サーキットのスタンドでフェネルだアリサミイェンだシャムピヨンだ叫んで跳ねまくってる絵を想像すると…
おそらくフジで地上波で放送されるだろうから、今から楽しみだね。

TOYOTAに関しては 「ホモ」
早稲田出身の我らがH2Oタコマには触れてもらってさえいないってのがちょっと寂しい所。
posted by Dinamo_Sayama at 19:01| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キング・ボードワン・スタジアム

リヴァプール対ジュヴェントゥス、このカードは20年ぶりなんだそうだ。
この組み合わせとくりゃ当然思いつくのがかの有名な『ヘイゼルの悲劇』

これがまた凄まじい話で、リバプールの野郎どもがJUVE側に雪崩れ込んでフェンスをブッ倒し、逃げ惑うパニック状態の人々により今度はレンガの壁が崩れ落ち、それだけで惨事だってのに事もあろうにスカウサー達は逃げ惑う群集に向かって発砲したり火炎瓶を投げ込んだりしたとか言うクレイジーな話なのよ。

余談だが、『ヒルズボロの悲劇』においてもリバパドリアンがガンガン押し寄せたのが原因だって言うじゃない。しかもこの事件を『教訓』としてテラス(立ち見)が廃止されちまったってんだから…

ま、こういったヤツらとウルトラ・サポーターとを一緒にしてもらいたくは無いもんだ。


そんな悲劇から十余年、アンフィールドの遥か彼方、日本の片田舎で俺はリバプール『ファン』達の発するという世界最大の「声」に期待をせずにはいられないんだけどね…



『ヘイゼル・スタジアム』てのは現存しなくて、今は『キング・ボードワンスタジアム』に名前が変わっちゃってるんだけど…
         ボードワン
ボードワン… boudewijn...

Boudewijn Zendenっていたよね。そんだけ。




posted by Dinamo_Sayama at 03:06| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。